saihateのみたUFOたち

saihateはUFOをよくみるです。

夜にありえない動きをする光はしょっちゅうみるけど、面白いのが昼間のUFO。

- - - - - - - - - -

これは高校生の時だから1994年ぐらい。
当時住んでた茨城県水戸市のアパートのベランダから。

30分ぐらいゆっくり飛んでて、双眼鏡で細部までよく観察出来た。
つや消しシルバーの球体はスジやくぼみがあり、その下は黒い円錐、その下に棒がのびていて切れかけの蛍光灯みたいな光の点滅が不規則に上下。
20mぐらいの大きさだと思う。

布団を干しに出てきたとなりのおばちゃんに「おばちゃん、UFO!」って言ったら「あれま〜、UFOだっぺ〜」って、、、UFOにも[ぺ]をつける茨城人(笑)

スターウォーズのデススターみたいな解りやすいSFデザイン過ぎて、人に話すとギャグになってしまうのが難点。

- - - - - - - - - -

これは伊賀でやっていたカフェの備品を買いに大阪に出た時だから2003年かな?

車で梅田の街を走っていると、空にパチンコ玉みたいな銀玉が。
その周りを、3つの白い三角が不規則にゆらゆら旋回している。
動きとしてはナウシカのメーヴェみたいなイメージ。

と、思えばその隣にも、、、あっちにも!
ってな具合で車で走りつつ、広大な範囲で7セット確認した。
時間にして15分くらい。

助手席にいた写真家も一緒に見たし、 なんせ大阪上空なんで大勢が目撃したはず。

- - - - - - - - - -

これはBENTENの野外イベントSOKO-AGE’09の視察に愛知の半田公園に向かう途中の車中にて。
仲間と一緒に車で走っていると、上空に帽子を逆さまにした様なフォルムの七色の物体が。

「UFO!!」と叫んだ直後に消えたので2秒くらいのこと。
パステルな色彩の7色で、半透明。
攻殻機動隊の光学迷彩みたいなイメージ。

これの見え方は特殊で、そこにある、というより脳内にあるっていうか、、、幻覚じゃね〜かといえば、そんな感じ(笑)
人でも景色でもそういう見え方することはあって、 遠くにあっても脳内にズームして入ってくるというか。
たいていそう見える人は深い付き合いになるし、 景色はパワースポットだったりするので、個人的にはそういう「見え方」を信頼して生きてます。

- - - - - - - - - -

これは、BENTENの仲間と見たUFO。

2009年京都でのライブの後の滋賀県の草津パーキングにて、ビデオで撮影。

YouTubeコメントで凧という指摘も多く、そうなのかも。
大の大人が集まって本気で未確認飛行物体だったし、楽しかったから、まぁ何でもいいかと。

明らかに凧だけど実は中に宇宙人が乗ってたとか、そういうことも含めて(笑)

- - - - - - - - - -

あと、画家でミュージシャンのみなみりょうへいの話が面白かったな。
「子供の頃、夜歩いてたらUFOが飛んでたねん、、、よく見たら、UFOじゃなくて阪神タイガースのマークやねん!」

って、UFOの定番ウンモ星人の「王」マークのヤツじゃ、、、(笑)

One Response to “saihateのみたUFOたち”

  1. [...] This post was mentioned on Twitter by saihate, saihate. saihate said: 特集 saihateが昼間みたUFOたち http://j.mp/eCXjUO [...]

Leave a Reply