新しい民主政治はこんなんか

新しい[政治]については個人的に答えは出ていて、それはみんなもきっと感じているし、そうなるであろうけど。

誰でもないみんな、人類の意見の総和としての独裁。

ネットワーク上で、みんなで決める。

「ある案件」に対して興味がある人がとことん意見を出し合い、意見が無くなった時に行動する。
行動中に新しい問題やそれにまつわる新しい案件が発生したら、その都度意見が出なくなるまで論議する。
意見が無いときだけ動かす。

[決定]は無い。

いつまでもタイムリーに流動的に、みんなの最善をやり続ける。

論議に参加したい人はいつでも参加出来るし、その逆もしかりだし、
アツい案件は注目を浴びるし、その逆もしかりだし、

多くを巻き込む事柄は、簡単には動かない。
問題がある案件は、いつまでも動かない。

そんな民主政治。

それは家族単位から、自治単位から、世界単位まで。

単位も括らず流動する、関わりたい人が関わりたいタイミングで。
話し合いのうえで 同じ案件が別方向に別れたとき、そこで初めて[違い]、括りが産まれる。

その違いは尊重出来る[違い]のはずだ。

それはいつかまた、どこかで混じり合うのかもしれない。

とにかく全ての論議が完全にオープンに。

行動するのは誰か!?
それは行動したい人。

みんなが文句無い案件なら、それは「やりたい」はずだから。

自分の部屋の掃除をやりたいかどうかは人それぞれだけど、「綺麗なほうが好き」ならやるように。
「どんな状態が綺麗か?」 は人それぞれだけど、「何をするための部屋か」が決まれば答えも出るように。

なんでも話し合えばいい。

新しい民主政治、そういうネットワークシステムを構築する必要はあるけど、まさにtwitterだよね。

その前に、今の政治や経済の仕組みを一回チャラにする必要はあるのかも。

なにより、みんなが大人である必要があるのかもしれないけど。

言ってしまえば今の政治も、みんなの「そうありたい」で成り立ってきたものだよね。
永い歴史で「そういうもんだ」という思い込みが強くなってしまったうえに、ちょっと飽和気味なだけで。

そう、いつだってただ、あるがままの「世界」。

そう、人類は『ルールなんて要らない』ってところに行き着くんだ。

タグ: ,

2 Responses to “新しい民主政治はこんなんか”

  1. ヒジョウシキ より:

    no rule is one rule.
    no rule is one true.

  2. Johne732 より:

    Wonderful beat ! I would like to apprentice while you amend your website, how could i subscribe for a weblog site? The account aided me a appropriate deal. I were tiny bit familiar of this your broadcast provided shiny transparent concept fdeadgdkffee

Leave a Reply