ミュージシャンの新しい発信場 bandcampを活用しよう


ミュージシャンのみなさん、音楽配信サービスbandcampを始めよう

bandcampとは、楽曲をアップロードし、世界中の人々にダウンロードしてもらえる無料ASPサービス。
フリー配信はもちろんアルバムや曲ごとの単価設定、またはダウンロード者に価格を決めてもらう(RADIOHEAD方式w)など、ダウンロードには自由な価格設定が可能。

レーベルに所属して権利を奪われ、作家性にも諸々のしがらみをかかえてやってきたミュージシャン達が、遂に自分の手で世界をマーケットに楽曲販売出来るんだ。
このサービス、使わない手はないよね。

今のところ英語のみのサービス。日本語の対応が待たれるところだ。

●管理画面やプレーヤーもシンプルでセンス良く、アップロード等の動作もキビキビしていて非常に好感が持てる。
Bandcampの使い方はシンプルで簡単。「配信」に特化しているサービスなので、無駄が無い。
MySpacefacebooktwitterやBlogなどへのリンク、埋め込みも簡単。
●音質もCDクオリティーからMP3、AACまで好きに選べる。
(MP3やAACだと曲情報タグやアートワークがきちんと付いた状態なのが凄い)

様々なダウンロード音質が選べる

収入を得るには、Paypalに登録する必要あり。
Paypalは国内外を問わず安心してWEB上でのお金のやりとりを可能にしてくれるオンラインの支払い・送金システムです。
登録後ビジネスアカウントにアップグレードし、APIキーを取得する事により
Bandcampより自分の口座への入金が可能となります。
ビジネスアカウントへのアップグレードは、無料で簡単に変更可能。

BENTEN「表現の産業からの解放」をポリシーに著作権フリーの表現物ダウンロードサイトBENTEN Farmを開始したりしてきたけど、いよいよ時代は個人同士が好きにやりとりするところまできてる。

viBirthMySpacemyspaceCDという販売サービスがあったりと、方々でこの手のサービスが開始されてきたけど、しがらみの少ないスピード感を期待するsaihate的には断然bandcamp

発表場所に回収システム、ネットのお陰でその場は整ってきた。
いよいよ中小企業的な音楽産業は崩壊前夜という趣・・・依存型の表現者は方向を定める時が来たんじゃないかな?
もう業界から「デビュー」する必要がないんだもんね。
音楽業界=エンタメ産業 という構図になるんだろうな〜

肩書きの要らないミュージシャンのみなさん、是非どうぞ!

と、いう訳でsaihateは引き続き、BENTEN Farmbandcampを使って著作権放のサウンド発信し続けていきます。
(saihate名義の音楽&映像作品は全てロイヤリティーフリーです。みなさん、どうぞ自身の創作にお使い下さい)

そして、saihateチャンネルYouTubeパートナー広告収益を含めたsaihate作品売り上げの半分を[いちせかい]に寄付し続けていこうと思います。

[いちせかい]
[みんな]のお金や資産、知識をオープンに共有&循環させ、活用し尽くそう!
というコンセプトで始まった、新しい遊びだよ。
http://www.1sekai.com/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

日常の輝きを切り取るsaihateの音と映像のニュープロジェクト[LIFE is BEAUTIFULL]のテーマ曲も[Free]に追加されましたよ。
([LIFE is BEAUTIFULL]の広告収入は[いちせかい]に寄付されています)

タグ:

3 Responses to “ミュージシャンの新しい発信場 bandcampを活用しよう”

  1. 京都府の遺品回収で差損したくないよね。音信です。

  2. 奈良県の遺品回収然ものところは?書き入れるを控帳。

Leave a Reply