地味な超パワースポット&名水 / 真名井神社

そのスジじゃ有名なパワースポット、真名井神社(まないじんじゃ)

日本三景、京都の天橋立を越えた山の中にあります。

観光に来た皆さんは大抵、存在感十分の籠神社(このじんじゃ/こもりじんじゃ)で満足してそれで終わってしまうんだけど・・・
実は奥の院である真名井神社が本気スポット(奥の院が本気なのはどこも一緒だけどね)。

というわけで、せっかくだったら真名井神社まで足を運ぶのがオススメ。
籠神社
から真名井神社に行くには「通っていいのかな〜?」って感じの通用門みたいなところを進みます。

真名井神社の社

とにかく、ここは湧き水がいい

「真名」とは「本当に素晴らしい」という古語。その「井」という訳だから、もう、ね。
RPGとかのゲームでもパワーを「マナ」と呼んでいるけど、 これは太平洋系の宗教でいう神秘の力の源の呼び名。

真名井神社の御神水を飲んで、マナチャージって訳ですわ!

真名井の御神水

その中でも最高のパワースポットは、お宮裏の磐座 天照さんといわれてます。
この磐座前は、人によって様々な情感が湧くポイント。
心静かに、自分の内面を感じてみよう。

真名井神社の磐座、天照大神さんです

籠神社の社務所に「真名井神社に行きたい」と言えば地図をくれるよ。
畑端の田舎道を10分も歩けば到着。

社務所でもらえる地図

まずはこの鳥居が目印

真名井神社の入り口にひっそりとある天橋立ユースホステルも非常に気になる。
今度、せめてみようっと!

タグ:

Leave a Reply